北村絢子『こばやしあやこメンタルクリニックへようこそ』[kindle版]を出版しました。

40年の経験を持つ今も現役の精神科医、北村絢子氏(現韮崎東ケ丘病院院長)の幻の処女作を電子出版しました。

本書は、精神医としての豊富な経験から生まれたメンタルライフへのアドバイスを中心に、新聞に連載され好評を博したエッセイやQ&A、それに著者の生活史を付け加えて一冊の本にまとめたものです。 残念ながら、長らく絶版となっていて入手困難でしたが、今回の電子書籍化により読者はいつでも、そして安価にこの本を手にすることができるようになりました(アマゾンにて販売)。
どのページを読んでもまるで自分がカウンセリングを受けているような気分になり、読み終えると何かしら学んだという喜びをおぼえるのは、聞き上手と言われている著者独特の語り口によるところが大きいようです。

気楽に読めて深く残る、そんな得難い読書体験をあなたもどうぞ。

コメントを残す