電子自家出版

—「わたしの本」を電子出版しましょう

 

あなたの原稿を電子書籍にして出版します(ただし、漫画本は対象外です)。
流通チャネルはアマゾンのKindleストア、アップルのiBook store、楽天のKoboです。

当社発行の電子書籍の一例

BOOK4  Ayakocover

 

電子出版に直接必要な作業を簡単にご説明します。

1.原稿の作成(お客様のお仕事です)

2.内容のレビューと編集

 「売れる本」を制作するためにもっとも大切な作業です。プロの目で作品全体の出来を評価し、章立てから図表、文章そのものまで徹底的に見直し、作り直します。

3.表紙制作

 店頭に置かれる紙の本と、ネット書店に並ぶ電子書籍とでは、表紙に求められる条件がまったく異なります。それを考慮して内容を端的に表現しつつ人目を惹く表紙を制作します。

4.目次と後付の制作

 電子書籍に本来備わっている論理目次とは別に、独立したページとしてのリンク付き物理目次を望まれるお客様に制作しております。後付は本としての必要要件です。

5.校正

 大文字と小文字の区別、全角と半角の区別、字下げのあるなし、誤字脱字など、本としての基本的な誤り修正を行い、体裁を整えます。

6.電子書籍フォーマットへの変換

 アマゾン向けにはmobi、iBookstoreやKoboはepub3というフォーマットで提供することが求められます。誤りを避け、自由に変換できるべく、当社では電子書籍はすべていったんHTMLで制作し、それを元に各種フォーマットに変換します。

7.流通チャネルに登録し出版

 慣れないと口座開設から始めなくてはならず、大変面倒な手続きです。

8.著者ページの制作

 アマゾンでは著者ページを用意することが推奨されています。

 

ご提供するサービスは二種類ございます。

A.電子出版代行コース:5万円

いただいた原稿と表紙データを校正し、論理目次付の電子書籍にして流通チャネルに登録し出版します。
内容のレビューや編集、物理目次の制作などは含みません。

B.完全おまかせコース:10万円

電子書籍として売れる可能性の高い内容に編集し、目立つ表紙を制作して電子出版します。また、流通チャネル上の著者ページも制作し、ホームページや様々なソーシャルネットワークの活用法についてもアドバイスを致します。
ただし、上記は紙の本にして200ページ相当までの料金であり、それを越える場合は別途お打ち合わせとなります。

また、電子書籍は出版したからと言って売れるものではありません。
当社は販売を増やすための手段として、

9.著者ホームページの制作

10.facebookページの制作

11.Twitter利用の拡販方法のコンサル

も行っております。
お気軽にご相談下さい。